2013年のまとめ

大晦日である。

年末に奥さんの実家に行っていたこともあり、3日もブログ更新を休んでしまった。この結果、歳初めに立てた「ブログを350日更新」という目標も達成されず……

ということで今年の目標について。

1. 地域との連携を前進させる。
一昨年から引き続きの目標だった。
地域の高齢者のお茶会に参加するなど、またしても前進の兆しはあるが大きな変化はなし、といったところ。
一番の原因は私の努力不足だが、運営推進会議に出てくださるメンバー、特に地域の区長さんが毎年変わってしまうというのも連携が進まない一因かもしれない。

2. ケアプラン更新の遅れをなくす。
これも毎年言っているが、状況は悪化する一方。

3. ブログを1年間で350日以上更新。
結果は今日で349日という……

明日元旦は久しぶりに休みである。飲んだくれようかな。

それではみなさま、よいお年を!

I君チャート

大学のサークルに、I君という後輩がいた。

彼は確か数学科で、人付き合いが得意なタイプではなかった。またアルコールに極端に弱く、酒の席でビールを数口飲んだ程度で酔い潰れていたのを覚えている。

ある日、彼の持ち物から1枚の紙が発見された。そこには、サークルの部員たちの氏名がグラフ上に配置されていた。
確か、y軸に「良い-悪い」、x軸に「役に立つ-役に立たない」という基準があてがわれていたように記憶している。ちなみに私の名前は中央付近の当り障りのない位置であった。私は善人でも悪人でもなく、毒にも薬にもならないのだな……と苦笑したものだ。

他人、しかも先輩までもに、そうした評価をするのはけしからんと怒っていた者もいたが、私は単に面白がっていた。そこに記されていた評価自体には必ずしも共感できなかったが、対人関係を苦手とする者が周囲の人間をどう捉えているのか、その一端が見えた気がしたからだ。

彼は社会への適応という点では問題があったが、学問においては優秀であった。大学院に進んだという話は聞いたが、それ以降、今はどうしているのか。
私たちサークルOBの中にそれを知る者はいないようである。

記事

今日も多忙なのでどうでもいい話を……

ブログの場合、書いたものは「記事」と呼ばれることが多い。
しかし私は頑なに「エントリ」と呼んでいる。

理由は、「記事」というと新聞・雑誌をイメージさせるからだ。自分の書いているものがそれだけのレベルに達しているとは思わないので、「記事」とはとても呼べないのである。

だからブログのエントリを「記事」と表現している人を見ると、ああこの人は自分の書いたものにえらい自信を持ってるんだなあと思う。
少なくとも我が国の介護業界では、「記事」と呼べるレベルのブログというものは多分存在しない。少なくとも私は見たことがない。

という、ただそれだけの話。

状況の整理

やることに優先順位をつけてみる。

・国保連への伝送 → 11/10まで
・指定更新書類作成(本日、休みの間に作成して郵送済だが、不備がないかどうかは?)
・実地指導の準備 → 来週くらい?
・情報公表の調査票作成 → 11/15まで
・月次業務(広報誌とご家族さんへの報告書の作成) → 11/15まで
・調査への回答 → 10/31(既に締切オーバー)と11/15の2つ

全てが間に合うわけはない。
何しろ今の私は現場に欠員が出た時の補充要員なので、幸運にも全員が勤務予定表通りに出勤してきた日(最近はそんな日はほとんどない)、しかも受診の付き添いなどがない時間にのみ、事務仕事をすることができる。
ケアマネの仕事などもう1か月以上何もしていない。

明日と明後日も現場に欠員が出たために勤務変更。
しかしこうした実情を誰かに話しても、勤務を組んでいる人間が困るだけなので、黙って私が引き受けるしかない。
ブログで悲鳴を上げておくことで、少しでも気を晴らしておこう……

とはいえ、ブログなど更新している暇があったら寝ておかないと……

クラウドで音楽を

私のiPhone4SそしてiPad miniは、どちらも16GBモデルである。
音楽はiPod classic(80GB)で聴けばいいし、それ以外のファイルもクラウドをうまく使えばどうにでもなると思っていたので、高いお金を払って32GBや64GBモデルを買う気にはならなかった。
実際、これまでは容量の不足を感じたことはなかったのだが、最近は奥さんにiPod classicを取られてしまうことが多く、音楽をiPhoneやiPad miniに頼らざるを得なくなると、そうも言っていられなくなった。

しかしiPhoneやiPad miniには、今さら音楽ファイルに割く容量はあまりない。
そこでクラウドをうまく利用できないかと、アプリを探した。見つけたのがこれ。

CloudBeats – クラウド音楽プレイヤー ¥500
icon 

対応するクラウドサービスはDropbox、Box、SkyDrive、Google Drive、Mediafire。
Mediafireというのは初耳だったが、調べてみるとアップロードしたファイルは基本的に公開状態になるという。音楽ファイルなど上げたら違法アップロードになりかねんな……
その他のクラウドは既に他の用途で使っているので、Google Driveを新たに利用することにした。無料で15GBの容量があるので、アップロードしておけるのはビットレートが128kbpsの音楽ファイルで4,000曲というところか。私の手持ちの半分にも満たないが、仕方ない、吟味して置いておくことにしよう。

使用方法は簡単。アプリを起ち上げて、サイドのメニューバーの「+」をタップ、クラウドサービスを追加。フォルダを辿って音楽ファイルをタップすれば再生が始まる。

僅か一日ではあるが、使ってみての感想を。

良いところ:
・ アートワーク(要するにアルバムジャケット)をどこからか引っ張ってきて表示してくれる。iTunesでも同様の機能があるが、iTunes Storeにないものも表示してくれる。ただマイナーなものには弱そう。
・ プレイリストの作成がやりやすい。特に、聴いている時に曲名を長押しで、任意のプレイリストに追加できるのが便利。
・ ラジオミックスという、たぶんAppleのGeniusみたいな機能があり、自動でプレイリストを作成してくれる。長時間のドライブなど、プレイリストやアルバムを換えるのが面倒な時に便利かも。
・ フォルダ管理なので、自分で音楽フォルダを管理している人には分かりやすい。が、iTunesでのフォルダ構成を意識することのない管理に慣れていると、面倒だと感じるかもしれない。

悪いところ:
・ 表示される曲名が、ファイル名になってしまうものがある。ちゃんとタグ入力はしてあるはずなのに……
・ プレイリストが複数のデバイス間で共有・同期できない。iPhoneとiPadでそれぞれ作るのは面倒だし、同じものを作っておきながら後に片方だけを変えたりすると、もう訳が分からなくなる。
・ 500円はちょっと高い。

クラウドからのストリーミングだけでなく、端末に保存しておく機能もあるが、それをやるなら普通にiTunesと標準のミュージックアプリを使うかな……
あと一定の転送量で速度制限がかかるLTEのプランだと、外でバンバン使っていると泣きを見るかもしれない。それはこのアプリのせいではないけど。

と、介護とは全く関係のない話で終わってしまうが。
今日の休み、音楽フォルダの整理で一日が終わってしまったんだから仕方ないよね……ないよね……