相談員やりませんか

このご時世、「介護職員募集」で求人をかけてもなかなか人は集まらない。
そこで考えた。「生活相談員募集」ならどうだろうか? と。

相談員は、少なくとも私がこの仕事を始めて間もないうちは、なかなかの人気職だった。老健で求人をかけた時には多くの応募者が集まったものだ。
未経験者も多く、なかなか即戦力になると見込める人材は少なかったように記憶しているが、介護職をしていて、キャリアアップを望む中で相談援助職をと考える者もそれなりにいた。
結局、介護職では給与に限界がある。相談援助職を経て管理者へとステップアップしていけば、収入も増やせる、と。

多くの事業所では相談員は外部から新たに雇い入れるのではなく、介護職員の中から任命する、というパターンが多いと思う。その事業所の現場のことがわからないのでは、相談援助がうまくできるはずはない。
入居者さんやご家族さんから何か言われると、申し訳なさそうな顔で聴き、それに対して「これからはこうするように」と現場に押しつけるだけでは困る。
実際、相談員の募集は、デイサービスを除けば、あまり目にすることがない。ということは、逆に狙い目なのかもしれないではないか。

順番として、相談員として雇用し、並行して現場に入っていってもらっても構わない。とにかく求めるのは資格や経験ではなく人柄である。

そこで先日出した求人広告では、生活相談員および介護職募集、としてみた。業務内容は相談援助、事務、介護などから希望と適性を考慮の上で決定、と。

で結果はというと。

応募が来ねえ……(。´Д⊂)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中