介護過程の課題についての簡単な説明

毎年9月から11月頃にかけて、何人かの職員が介護技術講習を受講する。
説明は不要だと思うが念のために書いておくと、介護技術講習とは、修了すると介護福祉士国家試験で実技試験が免除となるものだ。

かくいう私も、昨年に受講した。その時のことはエントリ「介護過程の展開」「介護技術講習」あたりで書いた。

さて、毎年この時期になると、受講している職員が「これ、どうすればいいですか?」と介護過程の課題を持ってやって来るのが恒例になっている。講習では演習が中心になるので、充分に説明している時間がないのだろうが……それにしてもスクールは説明が足りなさ過ぎではないか?

毎年同じようなことを、頭を悩ませながら伝えるのにも疲れたので、後年のためにここに書き留めておこうと思う。訊かれるのは毎年ほぼ同じことなのだから。

どのスクールでも、介護過程の課題では、最低2枚の用紙を渡される。簡易なアセスメントシートと、介護過程を展開していくシートである。

さて、まずは簡易なアセスメントシートだが、これはICFに基づいているため、環境因子や個人因子、参加と活動といった、介護職員にはこれまであまり馴染みのなかった用語が並んでいる。皆、まずここで「?」となるようだ。
そこで、ごく簡単に説明する。

環境因子とは、当の本人以外の全てを指す。それは物的因子つまり「物体」と、人的因子つまり「人間」と、社会的制度的因子つまり「形のないもの」の3つからなる。今のその方の生活を作り上げているものをその3つに分け、記載する。
物的因子は、どんな家に住んでいるか、どんな道具を使っているか。
人的因子は、誰がどんなふうにその方の生活に関わっているか。
社会的制度的因子は、法や慣習、介護サービスなどが今の生活にどう影響しているか。

個人因子は、当の本人のことだ。これまでどのような人生を送ってきたか、今はどんな生活になっているか、価値観すなわち人生において何を大切に思っているか、趣味は何か。

参加とは、すなわち社会への参加である。人間は国、地域、会社、家族などの集団を作り、皆がそれぞれに役割や目的を持って生きており、また参加することが、自分が生きていることを実感させる。これから、どのように社会の中で生きていくことができるだろうか。

活動とは、当の本人が生きていく上ですることだ。食べる。寝る。排泄する。移動する。仕事をする。趣味を楽しむ。

そこで「主目標」を考える。これは、「来たる将来、どのような生活を送れるようになっているか」をそのまま書けばよい。人間の人間たるゆえんは、家族や組織など集団の中で生きることであるから、その人だけで完結する内容(例えば「トイレに一人で行ける」など)よりも、集団の中での姿を想像すべきだ。
例え施設に入所されており、全介助でベッドに臥床している時間がほとんどの生活であっても、ベッドから離れて他人と関わる時間を持つことは可能である。その時間をどう過ごすのか。

ここで、介護過程を展開するシートに移る。これは「情報収集」「情報分析」「課題」「介護目標」「介護内容」と分かれている。

「情報収集」は、アセスメントシートに書き込んだ内容のうち、目標に関わる部分をそのまま列挙すればいい。
「情報分析」は、可能性を考える作業だ。「現在はこういう状態である」という情報を元にして、「今後、○○になれば、△△になる可能性がある」という形に持っていく。
そして「課題」。これはケアプランで言うニーズである。「needs」すなわち「必要なもの」。どうなることが必要なのか。
そしてその「必要なもの」を満たすために達成すべきことが「目標」となる。さらに、それをどのように支援していくかが「介護内容」となるわけだ。

さて、この展開作業は、あくまでも定めておいた主目標に沿ったものでなければならない。例えば主目標が「毎日散歩に出かけ、畑の農作物の状態を確認したり、近所の人と話ができる」だとして。
脳梗塞後遺症のため片麻痺があるが(情報収集)、筋力が回復し、杖歩行に慣れれば長距離の歩行ができるようになるかもしれない(情報分析)。散歩に行くためには、長い距離を一人で安全に歩けるようになることが必要(課題)であるから、まずは杖を使って、家族と一緒に家の周囲を一周できるように(目標)、家族がそれに付き添い、介護職員はデイサービスでなるべく歩く機会を持ってもらえるように努め、機能訓練を手伝い、時には外出レクに参加してもらって屋外での歩行状態を確認する(介護内容)。
というように。

これが、介護過程を展開するということである。

以上、ケアマネジメント等に慣れていない介護職員に向けての言葉なので、厳密に言うならツッコミどころもあるが、その辺はご勘弁を。

(参考エントリ:介護過程の展開 / 介護技術講習

広告

介護過程の課題についての簡単な説明」への1件のフィードバック

  1. はじめまして。今日から、実務者研修に参加してきました。
    今日の講義より、解りやすかったです
    物的因子や、人的因子、社会的因子の説明が…今一曖昧で。
    検索してみたところです。
    課題で、いきなり、情報収集して来て、って言われて、ハッ?って成りました。
    簡潔で解りやすかったです、ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中