『ためしてガッテン』でレビー小体型認知症が!

本日のNHK『ためしてガッテン』は、「気づいて!新型認知症 見分け方&対策大公開」というものだった。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20131002.html

「新型認知症」というのはレビー小体型認知症のことである。今さら「新型」? という気もしないではないが、テレビでこれだけ正面から扱われたことはそうはないだろう。実際、なかなか充実した、専門職にも勧められる内容だった。介護職だけでなく、医師にも観て欲しいと思ったくらいだ。

これまでのところ、この番組で認知症が採り上げられる時には、一部を以って多くの方に当てはまると誤解させるような内容が多かった印象があるが、今日はきちんと説明されていたように思う。対応方法も賛同できるものだった。

一番印象的だったのは、法廷画家の方が、レビー小体型認知症の方の幻視を再現した絵である。なるほど、このように見えているのだな、と大いに参考になった。
レビー小体型認知症の方の幻視が、エントリ「パレイドリア」で書いたようなものであることもよく分かった。

ただ、レビー小体型認知症の診断は難しく、誤診も多い(エントリ「レビー小体型認知症の診断の難しさ」)参照)ことなども取り上げて欲しかった……

再放送は来週火曜日、10月8日の午後4時5分から……だと思う(一応ご自身で確認してください)。ぜひともご覧あれ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中