エビデンスに基づく認知症の行動症状の治療

iTunes Storeを見ていて、このようなiPhone用アプリを見つけた。

Evidence Based Treatment of Behavioral Symptoms of Dementia (無料)
icon 

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校が製作・公開しているアプリのようである。当然全て英語で日本語訳などされていない。
メインの機能は、フローチャートにされたアルゴリズムを辿っていくと、推奨される治療法とその根拠となる研究が表示されるというものである。

日本のストアではアプリの評価はされていなかったが、アメリカのストアでは1件、☆5つで「便利で信頼がおける」と評されていた。

単に書籍にするのでなく、アプリにするというのは確かに便利である。
しかし、何しろ英語では我々が気軽に参照して、ケアの参考にするというわけにはいかない。少しずつ日本語訳してHTMLにしてみようかなとも思うが、著作権もあるのでそういうわけにもいくまい。
まあ、とりあえずはもう少し目を通してみようかと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中