介護支援専門員資格更新

ふと自分の介護支援専門員証を見て、来年更新の時期が来ることに気付いた。
私は資格取得と同時にケアマネの仕事を始めたわけではないので、もう更新になるのかとちょっとびっくりした。

まあ、私は専門研修課程のIとIIを受講しているので、お金を払って、書類を送ればそれで完了ではある。

この更新制度は、どうも一般に評判がよろしくないようだ。ネットを見ていても、無駄だとか、天下り組織の金儲け手段だとか散々な言われようだ。
研修の中身は当然都道府県によって違うので、都道府県によっては実のある研修ができていないということはあるかもしれない。それは私という一個人には判断のしようがない。
また後者についてはどうなのだろうか。本当に研修を受託している組織は研修費用で儲けているのか? 発言している方は根拠があって言っているのだろうか?

個人的には、更新制度は大いに結構だと思っている。むしろ研修を受ける機会を与えてくれて感謝しているくらいなものだ。
そこで何かが身につくとかいうことではなく、研修はなにより刺激になる。他人の話を聞いて、自分も頑張ろうと思えるような。
ただし、私がそう言えるのは、会社が研修費用を出してくれており、しかもうちの県で行われる研修がそれなりに優れているからという可能性もある。だから、更新制度を批判している方を非難する気は毛頭ない。研修費用が自己負担だったりすれば、それは文句も言いたくなるというものだろう。

そもそも研修というものは、そこで新しい知識や技術を授けてもらえるなどということはそうそうない。私はそんな研修にはこれまでほとんど巡り合ったことがない。触れられるのは既に知っていることばかりであるが、だからと言って研修そのものが無駄だと思うことは少ない。
重要なのは、講義にしろ演習にしろ、参加者である自分が開催者に何をしてもらったかではなく、自分がその場で何を考えたかである。研修を意味がないと嘆いている人は、そもそも姿勢が受け身なのだから、どんな研修に参加してもそれが身に付くことはないだろう。

実際のところ、中身の薄い講義は確かにある。しかし、当たり前のことやつまらないことを言っているなと思ったら、ならばどうあるべきなのか、思考を整理する。それによって自分の理論ができていく。
端から「こんなの無駄だよ」という気持ちで研修に参加するほど無駄なことはない。

ただ、私がそう思えるのは、自分が幸運であるという理由もあるかもしれないことは、繰り返し述べておこう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中