安心三重奏

今日のエントリは、カテゴリを「リスクマネジメント」にしてみたが、いつものように事業所としてのリスク管理の話ではない。個人としての話である。

今日初めて知ったのだが、日本介護福祉士会は、会員専用の福利厚生制度として「安心三重奏」という保険制度を設けているらしい。
http://www.jaccw.or.jp/anshin/anshin.html

補償内容は以下の通り。
・業務中の利用者・第三者への補償
・自身が事故によりケガを被った際の入院・退院補償
・病気・ケガで働けなくなったときの休業補償

喀痰吸引や経管栄養も対象だという。

保険料は掛け捨てで、月額1,000円、2,000円、3,000円の3通り。当然補償額は保険料によって変わる。3,000円での対人補償の最高額は1億円である。

馬鹿にならない保険料だが、考えた方がいいかもと思った。
これから先、何が起こるかわからないのだから。

まあ私は介護福祉士会に入っていないのはもちろん、まだ介護福祉士と名乗ることもできない(まだ登録申請中で、手元に資格者証が届いていない)ので現在は加入できないのだが、どのくらいの方が入っているのだろうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中