資格の登録申請

介護福祉士、そして社会福祉士・精神保健福祉士は、国家試験に合格しただけでは名称を使用することができない。登録し、登録証が交付されて初めて、○○士ですと名乗ることができる。

社会福祉士資格を取得した時には、それが資格手当の支給につながったため、すぐに登録申請したものだった。しかし今回試験を受けた介護福祉士については、資格を取得しても資格手当は出ないよと言われているため、全然急ぐ気になれないのだった。

うちの会社では、直接業務に関係する資格については資格手当が出るが、そうでないものについては出ない。私はケアマネなので、介護福祉士の資格は直接業務に関係ないとみなされているということか。
しかし私は現場にも入っている。介護福祉士資格が業務に関係しないというなら、現場から外すべきなんじゃないのか。

とまあ、そんな話はさておき。
資格の登録申請には、3,000~4,000円ほどの登録手数料のほかに、登録免許税というものを払わなければならない。この登録免許税は、介護福祉士で9,000円、社会福祉士・精神保健福祉士で15,000円である。何故差があるのかは定かではないが、資格取得後に見込まれる収入の額にある程度比例しているのかな、などと邪推したりもする。最高は公認会計士や弁護士、税理士、医師等の60,000円だから。

まあ、いずれにしろ登録手数料と登録免許税合わせて12,000円ほどなのだが、それがポンと出せるほどうちは裕福ではないので、ついつい先延ばしにしてしまっていた。それを先日の休みに払ってきた。あとは戸籍抄本か住民票を取らねばならない。

今度の休みに手続きを済ませようかと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中