Fujinomiya

海外の認知症関連のニュースを見ていて、このような記事を見つけた。

Dementia Friendly Fujinomiya
http://www.huffingtonpost.co.uk/mobileweb/jeremy-hughes/dementia-friendly-fujinomiya_b_3330731.html

「認知症に優しい富士宮市」というわけだ。
日本のことを、海外のニュースを通して知るというのも変なものだが……

富士宮市が認知症対策に力を入れているというのは、恥ずかしながら聞いたことがなかった。そこで調べてみた。

富士宮市のサイトより。
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/f-sodan/ninti.htm

なるほど、確かに充実している。認知症キャラバンメイトがしっかり組み込まれているあたり、うちの地域とは違うなあという感じだ。
その他にも、認知症サポーター店、センター方式を簡略化した「わたしの手帳」、小中高校での認知症講座など、独特の取り組みが目白押しである。

英国の記事で「日本の先進的な取り組み」と記されている通り、素晴らしいと思った。富士宮市のサイトにある資料も、かなり読みでがある。一通り目を通してみようと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中