チラシで折るゴミ箱

多くの介護施設で見かけるものに、「チラシで折ったゴミ箱」がある。
これって全国的なものなのかな? とふと思ってググってみたところ、あっさりヒットした。

これだ。
http://nanapi.jp/89187/

高齢者の食事では、食卓にボックスティッシュが必須である。このチラシで折ったゴミ箱を置いておくと、食事中に、使ったティッシュペーパーや食べこぼしたもの、薬が一包化された袋などを入れておき、後で箱ごと捨てることができて便利だ。
ただ、見栄えは決してよろしくない。私が以前勤めていた職場では、そういう理由からこの箱を使わず、テーブルには使い捨てでないゴミ入れを置いていた。しかしその事業所以外では、どこに行っても見かけると言っていい。

しかしこれが優れているのは、使い捨てであるということではない。要介護高齢者にとって、これを作るのがちょっとした手作業や、施設内での役割になるということだ。

実際、これを作るのを自分の「仕事」としておられる方に何人もお会いしたことがある。認知症の進んでいる方には手順を覚えるのは少々難しいが、認知症のない方、そして軽度の方なら独りで作れるようになる。手順を覚えられなくとも、職員が傍らに座って一緒に作れば、手作業を兼ねたコミュニケーションになる。

もしも「初めて見た」という介護業界人の方がおられたら、折り方を覚えておくと何かの役に立つかもしれない。
まあ、そういう人はいないのではないかという気もするが……

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中