糖尿病とアルツハイマー型認知症

本日も報道記事を1つご紹介。

糖尿病がアルツハイマー病を悪化させる – 九大が死後脳から確認
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/09/029/

なるほど。
糖尿病になるとアルツハイマー病になりやすくなるというよりも、もともと脳にアルツハイマー病変が現れているところに糖尿病を発症すると、認知症を悪化させるということらしい。

介護施設では、入所者の多くに認知症が認められる。そのため、糖尿病とアルツハイマー型認知症との関連は実感しにくいので、糖尿病は認知症のリスクを高めると言われても「へー、そうなのか」と思うばかりなのだが、これが認知症治療薬の開発につながっていくのは喜ばしいことであろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中