映像記録

皆さんの事業所では、行事などを映像で記録しているだろうか。

自宅のDVDを整理していて、以前の職場で撮った映像をまとめたディスクを見つけ、ついつい懐かしくて見入ってしまった。

ほとんど全てカメラマンは私なので、ナレーション代わりにその場の状況など説明する私の声が入っているのだが、自分の声を自分で聴くというのは恥ずかしいものである。
他の人の耳にはこんな声で聞こえてるのかと思うと残念でならない。私が自分で聞いているのはもっといい声なのにな(^-^;

それにしても懐かしい。映っている皆さんはお元気かな、とちょっとしんみり。

ビデオカメラで録画し、DVD-Videoに焼いておくと、例えばデイサービスでちょっと場を繋ぎたいときなどに非常に便利である。撮影した行事に参加されていた方、参加されていなかった人共に、興味を持って観てもらえる。
映像に自分が映っている方であれば、何度観ても、画面に映るたびに「ほら、○○さんですよ!」と言うと喜んでもらえたり。

そのディスクには、近くの有名なお寺への外出、夏祭り、敬老会といった事業所の行事のほか、市の中心街で行われる、踊りをメインとしたお祭りに参加した時の様子も収録されていた。
そういえばお祭りについては、ご希望のあった参加者にDVDをコピーしてお譲りした(もちろん、プライバシーの問題があるので、全員に許可をいただいたうえでのことである)。これが大変喜ばれた。

現在の職場にはビデオカメラはないので、以前にiPhoneで撮影してみたが、何しろ行事を録画するとなると容量もかなり食う。そのためだけに普段から空き容量を確保しておくわけにもいかず、結局諦めた。
今なら、DVDとして頒布するだけでなく、インターネットを介してストリーミング配信することもできる。こうしたことを行えば、遠方にお住いのご家族さんなどはとても喜んでくださるのではないだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中