ネットでケアマネ選び

ネットで、要介護高齢者や家族によるケアマネ選びをサポートするサイトがオープンしたとの情報を見た。
そのサイトを紹介するつもりも批判するつもりもないのでリンクは貼らない。

おそらくはWAMネットあたりから引っ張ってきた居宅介護支援事業所の情報に、事業所の特色など独自の情報を追加、口コミも投稿できるようになっているらしい。

まあ、特に新しいアイデアはなさそうだし、成功はしないだろう。
現在の介護者世代は、まだまだネットに馴染みが薄い。

それに、「ケアマネ選び」ということ自体、実状からかけ離れている。ケアマネは給付管理数に制限があるので、多くのケアマネの担当者数は常に上限ギリギリである。そのくらいでなければ利益が上がらないのだから仕方がない。
その結果、新規の方の担当を「あの人にお願いしたい」と思って紹介しても、「今はいっぱいです」と断られてしまい、結局地域包括支援センターに、「担当者数に余裕のあるケアマネさんをご存じないですか?」などと尋ねることになる。

また、いくら事業所の良し悪しを情報として提供しても、そもそもケアマネの良し悪しは所属する事業所ではなく、その人個人の資質に多くを依っている。評判が良い事業所だから所属するケアマネが皆優秀、というわけではない。逆もまた然りだ。(このことは以前にもブログに書いたかな?)

理想はもちろん、利用者さんがケアマネを自由に選べることである。しかしそのためには、給付管理費をもっと上げ、ケアマネが余裕を持って普段の業務に当たれるようにならなければまず無理だろう。

ケアマネ選びに限らず、サービス事業所(特に施設)選びにしても、利用者が本当に「選べる」ようになるのは果たしていつになるのだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中