Do They Know It’s Christmas?

クリスマスが近づいてきた。
うちの施設の今年のクリスマス会は、昼食にバイキング、その後でホールにて職員の演し物(と言うほどのものでもなく、主に歌)となっている。おやつには多分毎年恒例の職員手作りのクリスマスケーキが出るのだと思うが、はっきりした話は聞いていない(もしくは聞いたが忘れた)。

バイキングは初めての試みである。いまや介護施設ではそれほど珍しい取り組みではないとはいえ、事業所で前例のないことをするにはそれなりの度胸と努力が要る。企画者には素直に賞賛の拍手を送りたいと思う。
また、職員の演し物も、うちの施設ではこれまで大したことをしてきていない。紙芝居と演奏付きの歌ぐらいか。それも近年はやっておらず、外部のボランティアに頼ってばかりいたことを考えれば、進歩と捉えたい。

以前にも書いたことがあるかもしれないが、私はこうした行事では、職員が演し物をするのに勝るものはないと思っている。知らない人が見事なものを見せてくれるよりも、馴染みのある職員が普段は見せない姿を見せる方が利用者さんは喜んでくれるものだ。

以前に勤めていた法人では、複数の事業所が共同でクリスマス会を行っていた。そこでは利用者さんも演し物に参加した。曲に合わせて踊ったり、カラオケで独唱したり……こうしたことも、普段自己顕示欲を抑圧している方には格好の機会だったりするのだ。
うちもいずれはそういうことができればいいと思うが、もしかしたら今年のクリスマス会でも早々に見られるかもしれない。今年入居された方で、在宅時代には年に一回の地区の盆踊りで、自作の衣装で仮装するのを楽しみにしていた方がいらっしゃるのだが、今日お話しした限りでは、何か当日に向けて準備されているようだったから。

それにしても、当日までに職員は入居者さん宛てのクリスマスカードを作らねばならないことになっているのだが、私はまだ何もしていない。
他にも、年内にはそれぞれ分担が割り当てられている大掃除もしなければならないし、運営推進会議もあるし、ケアプラン更新も担当から上がってきているのに私のところで止まっている。さらには新規事業所の書類も作らねばならないし、パンフレットを作り直すという話もあり……全然やっている暇がない。

困ったものだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中