介護福祉士試験勉強

介護福祉士国家試験まであと1ヵ月半。
いい加減に勉強しないとなあ、ということで、エントリ「介護福祉士国家試験勉強アプリ」で紹介したiOS用アプリの中から、以下の3つを買った。

介護福祉士国試模擬問題2013 (無料、ただし全部ダウンロードするには2,400円必要)

介護福祉士速習一問一答2013 (無料、ただし全部ダウンロードするには1,000円必要)

介護福祉士試験問題集 (¥350)
 

合計で3,750円の出費。
まあiTunes Storeでの買い物は、お得なキャンペーンをやっている時に買ったプリペイドカードを元手にしているので、実質それほどはかかっていないが。
例えばヤマダ電機で、3,000円のiTunesカードを買うと500円分のコードがもらえるキャンペーンの時にヤマダポイントを使って買えば、来店ポイント(50P)と購入後ポイント(100P)を合わせ、実質2,850ポイントで3,500円分がiTunesアカウントにチャージされることになるわけだ。
あとはセブンイレブンでnanacoを使ってiTunesカードを買うと、nanacoポイントがもらえる時に買うとか。

さて、上の2つのアプリを選んだ理由は、中央法規出版だからである。
介護技術講習で受講生たちが「試験問題は中央法規出版が作ってるから、参考書や問題集は中央法規出版のでないとね」と言っていたのだが……

そうなの? 本当にそうなの?

まあ、とりあえず一通りやってみて、間違えた問題、注意を要する問題については、以下のアプリで単語帳みたいなのを作成して覚えようかと思っている。

わたしのじてん。現在は消去されました。
 

もはや何をするにもiPhone頼みな私。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中