プロファンド

とあるご家族さんから、足こぎ車椅子のプロファンド(Profhand)を購入したいとのご希望があった。

ついては、まずは代理店が見本を持って施設に来るので、施設の職員もその場に立ち合って欲しいという。もし使えるようなら改めて試用品を送ってもらい、1ヶ月無料で使ってみてから、購入するかどうか決めたいとのこと。

そして先月末、代理店の方が見本品を持って来られた。
プロファンドのプロモーション映像は観たことがあったのだが、いざ実物を見て、実際に乗らせてもらうと、なるほどなあと感心させられる点がいくつもあった。

車椅子を足でこぐという発想自体は新しいものではない。以前に、標準型の車椅子のフットサポートの代わりに、ペダルで回せる車輪を取り付けたものを見たことがある。
しかしプロファンドは、三輪車のようにギアなしで小さな前輪を駆動させるのではない。車椅子としての主輪が前輪となっていて、それをギアを介して駆動させる。つまり自転車のように軽い力でこぐことができるのだ。
しかも駆動輪にはブレーキがなく、後輪がステアリングとブレーキを兼ね備えている。

車椅子というのはそもそも車で言うところのMR、すなわちミッドシップエンジン・リヤドライブだ。重心の安定性には優れるが、直進時の安定性が良いとは言えない。このプロファンドは、フロントドライブであるため直進走行の安定性に優れ、かつステアリングが後輪なので小回りが利く。さらに左右後方に付けられたサブキャスターによりコーナリングも安定している。

また前輪駆動と言っても、正確には右前輪駆動である。左右両輪ではないのだ。
左右の両前輪を駆動輪とするには、デフ(ディファレンシャル・ギア)を組み込まねばならないが、それでは車体がその分重くなってしまう。そこで思いきって片輪のみの駆動としたのだろうが、このために右に曲がる時と左に曲がる時では、足にかかる力とコーナリングの感覚が微妙に違ってしまっている。これが私は気になった。
しかしそれで何か問題があるのかと言われると、まあ単なる慣れの問題でしかないのかもしれないが。

また、左右のアームサポートが跳ね上げ式となっているおかげで、想像していたほど乗りにくくはなかった。
ただブレーキのロック機構がいまいち使い辛い。ブレーキを握った状態で小さなポッチを押し込むという方式は、かなり器用な手の動きを要求するので、これは改善した方がいいだろう。

ちなみに価格は30万円ほど。
高いが、標準型の車椅子でもちょっといいモジュール型などは平気で20万円とかするので、それを思えば高くはないのだろう。購入にしろレンタルにしろ、介護保険が使えればさほどの出費にはならない。
うちは特定施設なので、介護保険は使えない(購入は市に却下された)。障害者福祉の方で9割の購入補助があるので、その方もその制度を利用するつもりとのことだった。

とまあ、そんな話はさておき。
その入居者さんはパーキンソン病の診断名が付いているのだが、試しに乗っていただいたところ、意外なほどすいすいと進むことができた。これならば筋力トレーニングを兼ねて、自分で行きたいところへ行きやすくなるかも……ということで、さらに1ヶ月のお試しをしてみようということになった。

しかし、その数日後。
試用品の到着を待っている間のことだ。

その方は股関節の痛みを訴えるようになった。当初は軽い痛みだったようだが、昨日には大声を上げるほどになり、整形外科を受診したところ、固くなっている関節を無理に動かしたために炎症を起こしていると診断された。

なるほど、麻痺にはいいが、拘縮や固縮には良くないのだな、プロファンドは……

などと言っている場合ではない。パーキンソン病症状のある方の関節を無理に伸ばすような運動をしたらどういう危険があるのか、そのくらいは予見してしかるべきだった。骨折など大事に至らなくて本当に良かった。
いずれにしろこれでは使うのは無理だろうということで、試用品が届く前にあえなくキャンセルとなった。

それにしても、代理店の人も安易に勧めるのではなく、危険性についてもきちんと説明をしておくべきではないかと思った。
プロファンドの導入を考えておられる方は、この点にぜひご注意を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中