ケアマネにおすすめのiPhoneアプリ

ケアマネの仕事は、居宅にしろ施設にしろ業務量が多い。そのため、できる限り業務の効率化、時間の有効利用を図っていく必要がある。
それに最も役に立つのはICT(Information and Communication Technologyの略。以前はInformation TechnologyでITと言うことが多かったが、最近ではこちらの方がよく耳にする)だろう。とりわけ、常に携行している携帯電話を有効に活用できれば、それに勝るものはないと言っていい。
従来の携帯電話では難しいだろうが、スマートフォンの技術は驚くほど進歩している。
今日は、私がケアマネの方々にお勧めのiPhoneアプリを紹介する。
(価格は平成24年11月14日現在のものであり、変更となる場合があるので注意。)


1. 年齢早見(お歳はいくつですか?) (無料)
 
和暦と西暦の対応、そしてその歳に生まれた人の年齢がすぐにわかるアプリ。この仕事をしていると非常に便利なのは容易に想像していただけるだろう。


2. 電子耳 – リスニング援助 (¥250)
 
イヤホンをつなげば簡易助聴器として、またイヤホンがなくても拡声器(介護者が持ち、難聴の方の耳元にiPhoneを当てて話すと、介護者の声が大きくなってスピーカーから流れる)として使えるアプリ。これがあれば、難聴の方の耳元で大きな声を出さなくても会話ができるというわけ。
また、会議や講演会などで音が小さく聴き取りにくい場合にも使える……と思うのだが、未だにこういう使い方をしたことがないので使い勝手は不明。
日本にも「補聴器」という同様のアプリがあるが、こちらはどう調節しても音量が小さく、拡声器として使えなかった。


3. カーディオグラフ (Cardiograph) (¥170)
 
背面カメラに指を押し当てるだけで脈拍を測定できるアプリ。おそらくフラッシュLEDの光で皮膚を透過させ、カメラで血液の流れを検出しているのだろう。かなり正確に測れているように思う。
複数ユーザーの測定履歴を記録でき、測定結果にはメモや位置情報を付けられる。


4. ターボスキャン (¥170)
 
カメラを使って書類などをスキャンすることができるアプリ。プレビューして取り込み範囲を調整でき、PDFもしくはJPGで保存可能。
出先で見た書類などを即座に取り込めるので、非常に重宝している。


5. Dropbox (無料)
 
クラウドサービス(インターネット上のサーバに個人的なデータを置いておけるサービス)は数多くあるが、現時点ではこれがベストだろう。理由は使い勝手や容量などを比較する以前に、連携がとれるアプリ数が圧倒的に多いからだ。
場所を問わずに仕事をするためには必携。
ちなみに次のリンクからDropboxを利用すると、私とあなたに500MBずつのボーナス容量がプレゼントされるので、よろしかったらお願いします<(_ _>⇒ http://db.tt/nO0fx8uq


6.BoxCrane (¥350)
 
Dropboxのファイルの移動やコピーなどが簡単に行える。あると非常に便利。
私も使っているが、今改めて料金を調べてびっくりした。350円もするのか……セールで85円の時に買っておいてよかった。まあ350円の価値は充分にあるとは思う。


7. Office² (¥500)
 
iPhoneでMicrosoft Office(Word,Excel,Power Point)のファイルを開いて編集できるアプリ。同様の機能を謳うアプリはいくつかあるが、価格やレビューを考慮して、悩んだ挙句これを購入した。類似の他のアプリと比較したことがない(価格がそれなりにするので気軽に試せない)のだが、Word文書をちょっといじったりするには充分。
ただ、このアプリで一度編集すると、フォントがオリジナルと変わってしまうこと、また画面上行間が均等に表示されないことが不満ではある。
アプリの外部とファイルをやりとりするためにはDropboxが必携。
来春頃、Microsoft謹製のiOS用Officeアプリが出るという噂だが……さてどうなるか。

もし、それほど体裁に凝っておらず、書き終えてからサクッと体裁を整えられる程度の文書なら、Word文書よりもプレーンテキスト(.txt)の方がずっと扱いやすい。
この場合、次のアプリがおすすめ。


8. Byword (¥250)
 
テキストエディタ。プレーンテキストしか扱えず、Word文書などは開けないので、とにかく文章そのものを編集することに特化したアプリ。シンプルなUI(ユーザインターフェース)が極めて美しい。
これもデータの保管場所として、DropboxまたはiCloudが必携。
出先で支援経過でも何でも思いついたことはとにかく書き留めておいて、職場に戻ったらコピー&ペースト。そういう使い方でかなり時間を有効に使えるので、非常に重宝している。
もう私は、これなしでは仕事に限らずブログも書けない。


9. アイコンdeダイヤル (Iconizer) (¥85)
 
ホーム画面に、タップすることでその連絡先を呼び出したり、または直接電話をかけることができるアイコンを作るアプリ。アイコン画像も好きな写真から作ることが可能。
いわばホーム画面を連絡帳そのものにすることができるので、自事業所やよく電話、メールをする同僚のアイコンを作っておくと便利だ。
また、通知センターにホーム画面に戻るボタン、BluetoothのON/OFFを切り替えるボタンを置くことができるのも非常に便利。むしろこっちが本来の用途と言ってもいいくらいだ。
なぜ通知センターに、ホームに戻るボタンを置くと便利なのかと言うと、ホームボタンの消耗による故障を防ぎたいからである……


そして、最後におまけ。

10.  Tweetbot (for iPhone) (¥250)
 
洗練されたUI、操作性、機能と間違いなくTwitterクライアントの最高峰。
ぜひこれを入れて私のアカウント(@Tekitou_Hiyoko)をフォローしてください。


ちなみに、計算機能付介護サービスコード表 2012年版 – Caps Shopなんていうアプリもあるが、使ったことがないのでレビューはできない。1,200円と、気楽に試せる額ではないしね。

ということでこれらのアプリ、iPhoneやiPod touchをお持ちの方は、是非お試しあれ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中