プラン更新時、長期目標の期間はどうするべきなのか

例えば、短期目標の期間を3ヶ月(H24.10/1~H24.12/31)、長期目標の期間を1年(H24.10/1~H25.9/30)としてケアプランを作成したとする。

このプランは、短期目標の期間が終了する年末までには更新することとなる。
そこで次のプランについて、短期目標の期間は再び3ヶ月(H25.1/1~H25.3/31)とし、長期目標は内容に変更がないものとすると、その期間は当初(H24.10/1~H25.9.30)のままで良いのか、それとも3ヶ月スライドして(H25.1/1~H25.12/31)とすべきか?

これには、法令等を根拠にした「正解」はないと思う。
たぶん。

そもそもの長期目標に期間を定めた意味が、「いついつまでにこの目標を達成する」ということであれば、終了日は当初のまま変更しないのが正しいだろう。でなければ、達成したかどうかの評価がいつまで経っても行われない、ということになりかねない。
例えば、「一人でトイレに行けるようになる」など、現状からの改善を目指した目標では、いつまでを目安にして取り組むのか、しっかりと期間を定めておいた方が良いだろう。

しかし、期間を定めた意味が「1年、2年後の生活をイメージする」ということであれば(予防プランにあるように)、逆に3ヶ月スライドするのが正しいはずだ。でなければ、何度か更新していった結果、短期目標も長期目標も共に(H25.10/1~H25.12/31)のようになってしまって、その先の生活がどのようにイメージされているのか分からなくなってしまう。例えば、「杖を使って近所を散歩する生活を続けている」など、現状の維持を目標とした場合には、長期目標の期間はスライドさせた方が良さそうだ。
このような時には、いっそ終了日を定めない方がいいのではないか。老企第29号にも

終了時期が特定できない場合等にあっては、開始時期のみ記載する等として取り扱って差し支えないものとする

とあることだし。

つまり。
現状からの改善を目標としている時には、長期目標の期間はスライドすべきではない。
現状の維持を目標としている時には、 最初から終了日を設定しないでおく。

ということを夜勤中に鈍い頭で考えたわけだが、これでいいのかな?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中