住宅メーカーで施設を作る

高齢化が進む中、住宅メーカーもサービス付き高齢者向け住宅などの高齢者施設用の商品を開発・販売するようになってきている。
代表的なものを挙げてみる。

パナホーム「ケアビレッジ・リビング」
http://www.panahome.jp/mw/cvliving/care-kousenchin/index.html

積水ハウス「セレブリオ」
http://www.sekisuihouse.co.jp/medical/care/celeblio/index.html

私が贔屓にしているミサワホームも、介護施設なども手がけているようだがブランド名はないようだ。
http://www.misawa.co.jp/iryou_kaigo/index.html

当たり前だが、私は建設業界に詳しいわけではない。自分の家を建てるときに少し調べた程度である。だからコストのことなどもよくわからないのだが、こうしたプレハブ工法の住宅メーカーに依頼した方が、設計費や建築費などを節約できるのではないだろうか?

しかも介護施設を数多く手がけてきているので、ノウハウも蓄積している。
うちの施設はさほど介護施設を設計してきていない人の手になるらしく(おそらく私が知っている人なので、あまり悪し様に言えないのだが(^-^; )、使っていて不便だなあと感じるところがいくつもある。

もしも自分で施設を作ることになったら……
できればミサワホームがいいな。でも一般住宅も決してお安くはないし(しかしそれに見合った品質なのは確かである)、建設費用を抑えるのは難しいだろうか……

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中