動物との触れ合い

稀に、面会者さんが犬を連れて来られることがある。

うちは動物も大歓迎だ。

もちろん、入居者さんの中には犬が苦手な方もいるかもしれない。そうした方への配慮は必要だ。少しでも嫌そうな様子があったら、近づけない方が無難。

しかし多数の方はとても喜ばれるのは確かだ。笑顔で手を伸ばし、撫でられている。
子供と動物には誰も勝てない。小さな子供や動物は、どんどんうちに来て欲しい。

私が以前勤めていた老健では、月に1回、動物ボランティアの方が犬を連れて訪問してくれていた。毎回10人と10匹ほどで。
そこでも、多くの方が笑顔で犬と触れ合っていた。

一番良いのは、施設で動物を飼うことではないかと思う。触れ合いだけでなく、世話を気にかけることも、生活の張りとなったり、役割になったりすると思うから。

いっそ自分で飼って、毎日連れて行こうかな……なんて思ったりもする。
今も猫は飼っているが、飼い主に似てコミュニケーションが苦手なので、連れて行ってもとても他人に体を触らせたりできないだろう。やっぱり犬だよな……

そういえば、以前ごく短い期間だが、うちの施設で金魚を飼っていたことがある。その時、家に帰ろうとしてよく玄関に来られる認知症の方が、気にかけてくれていたような……いや、あれは職員がその方の注意をそちらへ向けようとしていただけだったかな?
魚でいいから飼いたいものだ。何より私自身が和む。

さて、昨日は更新落としてしまった。これでブログ始めてから4日目。まあ無理せず続けていきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中