お帰りなさい

入院していた入居者さんが今日、帰って来た。

診断名は大腸がん。
S字結腸にステントを入れたが、腸の他の部分にも腫瘍によって塞がっているところがあるらしく、症状は改善しなかった。さらなる検査や治療はご家族さんが希望されず。
うちの施設に戻りたいとのことで、主治医と調整した結果、今日戻って来られた。

ストレッチャーに横たわってぐっすり眠ったまま、ご自分のお部屋に帰ったその方は、やがて少し目を開けて職員とも話したが、ほぼ一日中うとうとしている状態。食事も摂れず、ほぼ点滴を行っているのみ。

痛みの訴えはないので、鎮痛剤の類は一切使われていない。それでいて、うとうとしている時間が長いのだから、それはつまり……

少しでも苦痛や不快感がなく、安らいだ状態で過ごしていただけるように。

うちを選んでくれたその気持ちに応えられるように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中