デイサービスの営業時間とサービス提供時間

通所介護の営業時間とサービス提供時間、および延長の考え方について、うちの法人の通所介護事業所の管理者から聞かれた。
話しているうちに、お恥ずかしながら混乱してしまった。そこで改めて整理してみようと思う。

一例として、私が勤めていたデイでは、確か営業時間が8:30~17:30、サービス提供時間が9:00~17:00だった。もう3年も前の話なので記憶は不確かだが。
営業時間というのは事業所に人がいて相談等に応じられる時間、サービス提供時間というのは実際に通所介護サービスを提供「できる」(「している」ではなく)時間、というのが私の認識だった。
つまり常勤職員の勤務時間が8:30~17:30なので、その間には必ず事業所に人がいるということで、この時間を営業時間とした。また9:00~17:00の間であれば、ご希望があれば必ずサービスを提供できるということで、これをサービス提供時間としていた。

そして延長については、お送りの時間を遅らせて欲しいというご希望があった場合、営業時間を越えていてもそれにお応えすることがあった。
その際の料金については、例えばある日、どうしてもご家族さんがいつもどおりの時間に帰宅できないので遅らせて欲しいという場合は事業所で定めた保険外の延長料金をいただいていた。そして契約の段階で、毎回(あるいは特定の曜日には)その時間にお願いしたいというお申し出があった場合には、8時間を超える部分について延長加算を算定していた。

こうしていた根拠は、老企第36号「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について」の第二-7-(1)である。以下に引用する。

所要時間による区分の取扱いについては、現に要した時間ではなく、通所介護計画に位置づけられた内容の通所介護を行うための標準的な時間によることとされたところであり、単に、当日のサービス進行状況や利用者の家族の出迎え等の都合で、当該利用者が通常の時間を超えて事業所にいる場合は、通所介護のサービスが提供されているとは認められないものであること。したがって、この場合は当初計画に位置づけられた所要時間に応じた所定単位数が算定されるものであること(このような家族等の出迎え等までの間の「預かり」サービスについては、利用者から別途利用料を徴収して差し支えない)。また、ここでいう通所介護を行うのに要する時間には、送迎に要する時間は含まれないものであること。

しかし、である。
そもそも営業時間を越えて利用していただくということをしても良いのだろうか? 私はこのことを考えたことがなかったので、先日デイの管理者に訊かれた際に答えられなかったのだ。

「営業時間」「サービス提供時間」という言葉の定義を明確に定めた法令はないと思う。見た記憶がない。
もしそうなのであれば、営業時間を超えて利用してもらっても問題はないような気がするが……だいたいそうしたレアケースを想定して営業時間を長めに設定しておくと、例えば利用者さんから「営業時間は19時までとなっているのに、18時半に電話しても誰も出ないというのはどういうことだ!」というクレームがあってもおかしくない。
やはり営業時間というのは、「その時間内であれば職員が確実に対応できます」という時間に留めておくべきなのではないかと思う。

それとも、営業時間は8:30~17:30としておいて、但し書きとして「ただし特段のお申し出があった場合には、営業時間を超えてのご利用もお受けする場合がございます」とか何とか付け足しておくのがいいのだろうか。

または、営業時間を越える延長はお断りするべきだとか。そんなことをしたら、せっかくの利用者さんに逃げられてしまう可能性が大きいよな。

うーん、やっぱりわからない。
もし、はっきりした考え方とその根拠をご存知の方がいらしたら、お教えいただけると幸いです。

ちなみに、件の管理者の疑問に対する私の回答は、「指定権者に電話して相談するのが一番。結果と、答えてくれた職員の名前は必ず記録しておくように」である。
これが、介護保険でのあやふやな問題に対するベストな対処法だと思う。

広告

デイサービスの営業時間とサービス提供時間」への2件のフィードバック

  1. 営業時間を越えても、残業することもあるから、別に問題はないと思ってましたが…。ヘルパーだって、施設の閉まっている深夜に訪問することもあるし…。もちろんその時間はヘルパーステーションには誰もいないわけだし。
    じゃあ、営業時間ってそもそも何やねん?て聞かれてしまうと、確かに困りますねぇ。
    私も教えて欲しいです(^_^;)

  2. >あっくん様
    コメントありがとうございます。
    訪問介護は、私のいた事業所では、営業時間は8:30~17:30、サービス提供時間は24時間にしてましたね。
    デイと同じように、営業時間というのは事業所に人がいて相談等に応じられる時間、サービス提供時間というのは実際にサービスを提供できる時間と考えていたので。
    デイでも、延長する部分は営業時間でなくサービス提供時間でフォローしておくべきなのかな……でもその時間内だったら絶対にサービスを提供できると思われても困るし……
    やっぱりわかりません(^-^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中