ベータアミロイドとアルツハイマー型認知症

ネットを見ていて、ちょっと驚いた。

とある介護業界の方(私の意図はその方を批判することではなく、単にびっくりしたという話なので、名は伏せさせていただく)が、アルツハイマー型認知症について以下のようなことを書かれていた。

曰く、「アルツハイマー型認知症はベータアミロイドが蓄積して脳神経を圧迫、血流が阻害されて脳細胞が壊死し、脳が萎縮することが原因であるというのが定説」。

ベータアミロイドの蓄積は、血流を阻害するのではなく、神経細胞にタウ蛋白を集積させることで神経細胞を壊死させる、という経過を辿るのだと思っていたが、そんな瑣末なことはどうでもいい。
あれっと思ったのは、「脳が萎縮することが原因」という部分である。もしこういうことなら、アルツハイマー型認知症の診断は簡単である。MRIで診てみればそれで一目瞭然。

しかし実際には、認知症の方の頭部CTやMRIでは、萎縮が見られないことが多い(一例)。そのために問診やテスト(HDS-Rなど)も組み合わせて診断が行われるわけだ。
アルツハイマー型認知症の方でも脳の萎縮が見られない方がいることは、利用者さんの診療情報に触れていれば、普通に情報として入ってくるはずである。私は、この方がそうした情報に接したことがない、ということに驚いたのだ。介護保険施行前から施設に勤めている方が。

またこの方は、「認知症予防法とされているものに、ベータアミロイドの沈着を防ぐ効果がないのであれば、それを予防法と呼ぶのはいかがなものだろうか」といった疑問も呈しておられた。
しかし、ベータアミロイドがアルツハイマー型認知症の唯一の発症因子ではあるまい。でなければ、例えば学習療法による前頭前野の活性化(もしくは1対1のコミュニケーション)がもたらす効果や、アリセプトの効用だって否定されてしまう。それらは脳神経細胞の活性化をもたらしていると考えられるが、その効果は発症後に限られ、発症前には何の予防にもならないというのだろうか?
脳の神経細胞を活性化することは、充分に認知症の予防となるのではないか。

ベータアミロイドは健康な人の脳でも生成され分解されているが、その蓄積という現象は、アルツハイマー型認知症患者の脳だけでなく健康な人の脳にも見られることがあり、またアルツハイマー型認知症を発症する少なくとも数年前から(ひょっとしたら10年も20年も前から)蓄積が始まっていると言われている。
(ここでは適当なソースを示すことはしないが、ハーバード大学のランディ・バックナー教授らがこうした研究を行っているので、興味のある方は調べてみてください。)

であれば、脳内にベータアミロイドが蓄積していくということは、さほど異常なことではなく、意外に多くの人の脳の中で自然に起こっていることなのかもしれない。認知症を発症する前に、身体の他の部分が病に侵されたり衰弱したりして命を落とす方も多くいるというだけで。
認知症の方は、体よりも脳が相対的に早く老化した方というだけなのかもしれない。

これまでは、生前に脳細胞を採取して検査を行うわけにはいかないので、実際にベータアミロイドが蓄積しているかどうかを確かめるには死後の解剖を待たねばならなかった。それ故アルツハイマー型認知症の定義を「ベータアミロイドの蓄積により脳の神経細胞が壊死する病気」などと定めると、生前の診断が不可能となってしまう。そこで問診と画像診断とテストを組み合わせ、症状が「アルツハイマー型認知症」の病像と重なるかどうかが判定されていた。
しかし最近では、PETという画像検査により、生前でもベータアミロイドの蓄積を視覚的に確かめられるようになっている。

今後PETによる画像診断が普通に行われるようになり、その結果、ベータアミロイドの蓄積が認められる状態をアルツハイマー型認知症とする、と再定義されたら、どうなるだろうか。

症状がまだ現れていない潜在的患者が爆発的に発見され、社会は動揺させられるのか?

これまでアルツハイマー型認知症と診断されていたものの、画像ではベータアミロイドの蓄積が見られなかったため、これまでにはなかった全く新しい認知症の診断名が付けられることになる方が多数現れるのか?

また、認知症治療に関しては大きな期待が寄せられていることがある。
神経細胞を壊死させるタウ蛋白を分解する薬が開発され、「レンバー」として臨床試験が行われているのだ。
もしもこの薬が期待されている通りの効果をもたらすなら、この薬の普及により、アルツハイマー型認知症はこの世からなくなるだろうか?

以上3つの疑問に対する私の予言(予想と言うほどの根拠はないので(^-^; )は、順にYes, Yes, Noである。

おそらく、認知症はもっとずっと手強い相手である。
だからこそ、我々は認知症ケアを進歩させ続けなければならない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中