地域密着型サービス事業所を対象にした制度改正・報酬改定説明会

が、あった。

資料として、1/25の介護給付費分科会資料と、2/23の全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料の一部を持参するようにとの指示があった。
説明会では、「平成24年度介護報酬改定の概要」の部分が少し読み上げられて、「あとはご自身の事業所に関係する部分に目を通しておいてください」とのこと。
その後は質疑応答。「基本単位に、地域区分による補正割合を掛けて端数が出た場合の処理は? 四捨五入でしょうか? それとも切り捨てでしょうか?」といった質問があり、市の担当者が「後日文書にて回答します」と答えるなどのやりとりがあった。

牧歌的な午後だった。

ところで、うちの法人は別の市にも事業所があるので、そちらへは介護事業部門責任者と施設管理者が出席している。
そこでは第5期介護保険事業計画の説明もあったらしい。

報酬改定についてはスケジュールが毎回急なので、都道府県も保険者も事業所も大混乱。
そうそう、介護保険請求ソフトを作っている会社だって大変な思いをしているだろう。

皆様、日々お疲れさまです。

広告

地域密着型サービス事業所を対象にした制度改正・報酬改定説明会」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中