次亜塩素酸水

エントリ「インフルエンザ感染予防」で、次亜塩素酸水を導入している施設ってあるのかなと書いたが。
あった。

手洗い励行と機器導入で感染予防 特養くすのきの里
http://www.care-news.jp/news/residence/kusunoki_12_02_10.html

この施設、全館にオゾン殺菌脱臭システムも導入しているらしい。さらに次亜塩素酸水生成装置も導入、床掃除などに使っているとのこと。「今まで使っていた薬剤が不要となったためコストパフォーマンスも維持できる」とあるので、価格を調べてみた。

この施設が導入した「セラ」という生成装置の価格は分からなかったが、他社製品などを見るに、やはり一般的に数十万円はするらしい。その費用をペイするのにどれだけの年月がかかるのか……これならピューラックスとかの次亜塩素酸ナトリウムを使いなさい、ってなるよなあ普通。

どこかのメーカーでモニター募集とかしてないかな(^-^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中