単純作業

昨日は飼い猫が抜歯をし、夜まで麻酔が残っていてフラフラしたり吐いたり……なんて状態だったこともあってブログ更新落としてしまった。
情けなや。

さて、今日の話題。
介護の仕事は決して単純作業ではないが、しようと思えば単純作業にできる。
決められていること、指示されたことをするだけという働き方は、時給800円程度のパートタイマーなどであればそれも構わない、と個人的には思っている。

しかし普通に働くなら。要介護高齢者が20人もいれば、常に誰かしら指示は出てはいないものの注意が必要な状態となっていたり、ケアを試行錯誤している過程の最中だったりするので、単純作業とはとても言えない。
まあ、だからこそ私も続けられているわけだが。私は仕事には毎日違った刺激がないと、絶対に無理だ。例えば工場で勤めている方などは、心からすごいなあと思う。

単純作業しかしていない職員には、もう少し頑張れと思うと同時に、よくそれで飽きずに毎日働けるものだと感心もしていたりする。
だから、自らこの方へのケアはこうしてみようよとか、こんなレクや行事をやろうよとか提案してきても良さそうなものだと思うのだが……
それをしないのは職場環境の問題もあるのだろうとは思う。風通しの良い職場にしたいものだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中