センター方式シート

いわゆる「センター方式」は、多くの方がご存知だろうが、正式名称は「認知症の人のためのケアマネジメントセンター方式」という。厚生労働省が設置した認知症介護研究・研修センターが開発したものである。
いわゆるアセスメントシートなのだが、その他の方式とは異なり、ケアマネであれ誰であれ、一人が作成できるものではない。むしろ多くの職員が得た情報・気づいたことを随時書き込んでいくことで、情報集約ツールとしてより完成されたものになっていくところにその最大の特色があると思う。

なぜこんなことを改めて丁寧に書いているのかというと、このブログは私の備忘録でもある、というよりほぼそうだからだ(^-^;

さて。
認知症介護実践者研修の自施設実習を行うにあたり、センター方式のシートを最低1つは使い、後日の報告会の時に資料として持参せよという指示が出されている。

資料として皆の目に触れさせる以上は、何としても手書きでなくPC入力してプリントアウトしたい。私の字はとにかく読めたものではないのだ。

しかし、認知症介護研究・研修東京センターケアマネジメント推進室のサイト、「いつどこ」ネットでは、シートが無料でダウンロードできるものの、その形式はpdfである。つまり、ダウンロードしても直接PC上で記入ができない。

pdfをdocやxlsなどのOfficeドキュメントに変換できるソフトはいくつかあるが、pdfにセキュリティ設定がされていればアウトである。
一旦プリントアウトしてスキャナで読み込み、OCRソフトで変換するという手もあるが、精度は100%ではない。微調整を繰り返しているうちに、こんなことなら一から作ったほうが早かったということも少なくない。

そこで、思い切って自分でExcelで作ってみることにした。

しかし問題は、そういうことができないように敢えてpdfで配布しているのでは? と思えること。

そこでサイトの使用条件を見てみると、うーむはっきりとは書かれていない……まあ研修での発表目的でExcelでコピーするくらいは許されるかな……
しかし、私のような人のためにと思って、例えばこのブログでそれを配布するのは問題あるかな。ちょっと残念。

そんなわけでExcelでセンター方式シート作成中なのでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中