カラオケ購入

うちの施設も、カラオケの機材を購入した。

DAMである。
何でも本社のつてで、格安もしくはほとんどタダで入れられたようだ。

これまでも一応カラオケはあったにはあったのだが、8トラック(若い方は知らないだろうなあ)の、一体どこの温泉旅館の払い下げ品ですかという代物で、曲も70年代演歌しかなく、実用的とは言いかねる代物だったため全く使っていなかった。

カラオケが好きな方というのはどこにでもいるもので。
さっそく1つのフロアでやってみたところ、お一人の方がマイクを手放さずに歌い続けられていたらしい。その外の方々は、遠慮してマイクを握ろうとはされなかった。

前の職場でもそうだったのだが、カラオケは積極的な方は大いに喜ばれる。だが、マイクを持って一人で歌うのは恥ずかしい、という方のほうが多いのだ。そのため、順にマイクを回して好きな歌を一曲ずつ歌っていく、という形は成立しない。
結局どなたも希望されずに職員がマイクを持って歌わざるを得なくなる、という光景を何度も目にしてきた。

だから私はカラオケよりも、ギターの伴奏で皆で歌うほうが好きで、よくやっていた。
皆に歌集を配って、誰もマイクなど使わずに歌うと、その輪に加わっている多くの方が大きな声で歌ってくださる。皆で一緒に楽しめる。
とは言うものの、これは誰でもできることではないし、カラオケの機材があると何かと便利なのは確か。

しかも、今はまだ使えないが、今後のバージョンアップで、音楽にあわせた体操もできるようになるそうな。つまり、「北国の春」など馴染み深い曲に合わせた体操が画面に映り、皆でそれを見ながら体を動かすと。
これはなかなか良さそうだ。運動は認知症予防に効果があると言われているし(例えばこの記事)、活用していければと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中