今だからできる話

先日、以前勤めていた老健の友人たちとのクリスマス会があった。

ちょくちょく会ってはいるのだが、ここ数ヶ月ご無沙汰だったので、私が声をかけてみたのだ。ま、日にちを調整したり、場所を押さえてくれたりしたのは別の人だけど(^◇^;)
2人目の子が生まれたばかりの夫婦もいるし、早くその子の顔も見たいなーと思っていた。

その会で、私がその老健で勤めていた頃は楽しかったね、という話になった。

私が宿直の夜には、その日の夜勤者みんなで、鍋や焼肉、たこ焼きなんかをやったり、ピザや寿司の出前を取ったりしたこと。
もちろん業務の支障にならない範囲で、あくまで持参する夕食の代わりとしてだ。注意の必要な利用者さんがいたりすると、ほとんど食べられない職員もいたりすることはざらにあった。

夜中、展示見本の電動シニアカーを持ち出して、真っ暗なフロアを走り回ったこと。

嘆願書を書いて卓球台を買ってもらい、しばらく卓球がブームになっていたこと。会議室に置いて、昼休みだけでなく勤務終了後にも卓球したり。

利用者さんへのカード(クリスマスカード? 年賀状?)に、オリジナルの切手(偽造と言われない程度に、一目見てそれとわかるもの)を作って貼ったりと、無駄に凝ったこと。
「今日が誕生日の人に、それとわかるようなものを付けてあげたら? 誰だってお祝いを言ってもらえれば嬉しいし、そこから会話が広がると思うよ」というアイデアに基づいて作った、胸などに貼って誕生日であることを知らせるステッカー。

昼休みに施設から出て、ラーメンやうどん、丼物、カレー等々を食べに行ったこと。もちろん昼休み時間終了に間に合わなかったなんてことは一度もないし、余裕を持って戻っていた。

楽しかったな、確かに。
あんなことは、もう二度とできないだろう。

ところで、仲間内には棟主任が2人いる。今度、棟主任や事務職員が集まっての忘年会があるのだが、死ぬほど行きたくないそうで。ご愁傷様です(^◇^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中