乾燥機なんて必要?

皆さんの職場には、乾燥機はあるだろうか。

うちの施設には、洗濯機が8台、乾燥機が4台ある。
私はこれまでいくつかの施設を見てきたが、乾燥機が設置されているところは初めてだったりする。洗濯機の数も、定員29名の施設にしては非常に多いと思う。

これまでの職場では、洗濯物は基本的に業者に委託していたり、また全て職員が洗う場合でも、普通に干していた。急いで乾かさなければならないことなどそうそうないので、乾燥機など欲しいと思ったこともなかった。
しかし今の職場では、洗濯したものは普通に乾燥機に入れられる。夏はさすがに外に干すが、それ以外の季節は天気が良くても、あまり物干し台は使われていない。

もったいないなー、と思う。乾燥機の購入費用も、電気代も。

問題はそれだけではなく、洗濯物が乾かなければそのまま干しておいて、乾いたことに気付いた職員が片づければそれで済むことなのに、「自分が洗ったものは、たたむところまでが自分の責任」というような雰囲気が職員間に流れていることだ。責任を持って行うという意味では、あながち悪いことでもないのだが、自分が勤務時間内にできなかったことは遅番や夜勤者に引き継いでいく、ということだって必要だ。

そうした引き継ぎが苦手なようで……
例えば靴が汚れたので洗った時など、自分の勤務時間内には乾きようもない。そうなると、乾いた後でもずっと干したままになっている。後の職員に引き継いでいけば済むことなのに。

また節約つまり経費削減への意識も、やはり低い。こっそり見ていると、洗剤の量が洗濯物の量に比べて多かったり……こんなこと言うと姑みたいかな、と思うので直接は言わずにいるんだけど。

意識を持ってもらうには、どうしたらいいのかねー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中