オムツの中で

皆さんはオムツやリハビリパンツ、尿取りパッドの中で排泄してみたことはおありだろうか。

私は一度だけある。
介護職としてこの業界に入って間もない頃、当時20歳くらいの先輩職員から「一度、オムツの中でやってみるといいですよ」とサラッと言われた私は、さっそく介護主任に理由を説明してオムツと尿取りパッドをもらい、家に持って帰った。
「なるほど、自分でやってみたら、オムツを使っている利用者さんの気持ちが分かるんじゃないかな」と考えたから……というのは嘘で(^-^; 単なる好奇心でしかなかった。いったいどんな感じなんだろうと。

実際にやってみるのには、思いの外苦労した。オムツはしっかりと当てさえすれば、まずモレたりするものではないと分かっているのだが、それでもベッドの上で仰臥位になった状態だったので、モレてしまえば一大事という恐れが払拭できないのである。
ものすごい量でなければ絶対に大丈夫、と何度も言い聞かせ、排尿しようとしてみるのだが、それでもやはり自分の中の何かが邪魔をした。何度か腰を前後にもぞもぞと動かし、ベストポジションを探し出すと(^-^;; ようやく出た。

排尿してみた感想としては、もちろん決して気持ちの良いものではないが、そこまで不快なものでもないかも、というところだった。次第に陰部全体が痒くなってきたので(たぶん、というか確実に心因的なもの)、それほど長いこと当てたままにはできなかった。
本当は排便もしてみるべきだったのかもしれない。しかしそこまではとてもできそうもなかった。

やはり、どんなものなのかも知らないで介助するよりは、自分で実際に経験している方が、その方の気持ちになって考えやすいのは確かである。
また、オムツの中への排泄はそれ自体が不快であるというだけではなく、自尊心にとっても大きなダメージとなり得ることを、少しだけではあるが垣間見ることができる。尿が体の表面を流れていく時の、あの気分は……
そりゃトイレでの排泄ができなくなってオムツになったら、認知症も進むって! ってなもの。

介護職たるもの、一度は試してみることをおすすめします。特に男性ね。

あれからかなり年月も経ってしまった。製品も進歩しているだろうし、初心に返る意味でも、またそろそろやってみようかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中