「ケアマネジャー」と「ケアマネージャー」

Wikipediaの「介護支援専門員」の項より。

文字で書く時は『ケアマネジャー』と記載するが、声に出して読む際は『けあまねーじゃー』(「マネ」と「ジャー」の間は伸ばして読む)とすることが定められている。

……マジですか?( ̄△ ̄;)

介護保険法での正式名称は「介護支援専門員」であり、「ケアマネージャー」も「ケアマネジャー」も通称で、両方の表記の間に違いなんてないと思ってたよ……
「定められている」ってどこで? と、少し探してみたが見つけられなかった。ご存知の方はぜひご教授ください。

実際のところ使い分けはどうなのかと思い、Amazonで「ケアマネジャー」で検索するとヒットは1,478件。「ケアマネージャー」だと605件。ここで既に差が付いているが、念のため書名を確認すると、やはりほとんど表記は「ケアマネジャー」である。
が、Googleで「”ケアマネジャー”」で検索すると約170万件なのに対し、「”ケアマネージャー”」では約407万件になる。世の中では、誤った表記の方が広がってるんじゃねーの?

(ところで余談だが、皆さんGoogleで検索するときにフレーズ検索、つまり半角の” ”で囲う、というの使ってる? 例えば単に「適当ヒヨコ」で検索かけると、「適当」と「ヒヨコ」の両方を含むページがヒットするので748万件になるが、「”適当ヒヨコ”」だと正確に「適当ヒヨコ」という文字列を含むページを検索するので、結果は288件と、ほぼ私に関連したページになる。)

しかしこの業界に入って8年、始めて知った事実(かどうかは現時点の私にとっては曖昧だけど。Wikipediaの記載そのものは根拠にならんからね)。
びっくりだ。

それに。
文字と読み方が同じじゃないなんて……日本語の平仮名や片仮名は完全な表音文字だと思っていたが、そうではないことになる。
表音文字と言うと、主にヨーロッパ圏で使われているアルファベットがその代表として挙げられると思うが、アルファベットは完全な表音文字じゃないよね。見たままを口にすればそれが正しい発音、とは限らない。英語だって「Leicester」を「レスター」と発音する、とかあるし。
その点日本語は、アクセントはともかく、音は見たままを口にすればいいんだと思っていたが……。

ところで、私が子供の頃に本で読んだクイズ。

全部大文字で書くと発音できなくなってしまう英単語は何でしょう?
(例えば「Clock」も「CLOCK」も読み方は「クロック」だよね。正確な発音はカタカナでは書き表せない、と言う問題はさておき。それを、後者のように大文字で書いたら読めなくなってしまう、ということ。)

有名だからご存知かな。答は明後日のエントリにて。<と言っておいて忘れた前科あり(^-^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中