有料老人ホームでの外出

うちは介護付有料老人ホームなので、外出などの支援を行った際に、その分の料金をいただくことができる。介護保険施設ではできないことだが、まあ特定施設はその代わり、一日分の介護報酬が少ないもんね。

基本、受診や買い物などの付き添いには、距離に応じた交通費と、時間に応じた付き添いの費用をいただいている。ただ、花見などの季節の外出で、全入居者さんをお誘いするものや、機能訓練の一環として施設周辺を散歩しており、その際の動機付けとして「買い物に行きましょう」と声をかける場合、職員が買い物などで外出する時に同行していただく場合などは、費用はいただいていない。

入居者さん全員に同じように外出の機会を持っていただきたいが、人手の問題もあり、なかなか難しい。花見など年に数回が精一杯だ。
であれば、その他は個別で、ご希望があった時にその分の料金を負担してもらってお連れするというのは、確かに公平ではある。

しかし、「今日は天気がいいからバラまつりを見に行きましょう!」など、突然私が思い立って数人をお連れする場合などは、どなたをお連れしようかとちょっと迷う。こうした外出でも料金はいただかないので、どうしても普段あまりご家族さんと出かける機会のない方などから声をかけていくこととなる。これは正直言って不公平が生じているよな……と思う。

ま、だからと言って、全員が行けない以上は外出なんてすべきではない……というのは間違っている。今回行けない方は別の機会にお声をかける、とすることで、少しでも多く出かけて欲しい。

突然の外出は、私が言い出すのではなく、できれば介護職員の方から提案してもらいたいと思うが、そうしたことは全くない。
まあ、出かけるということは、施設に残された職員の負担はちょっとは多くなるわけだから、言い出しにくいのも分からないではない。
でも、そうした職員間の遠慮よりも、入居者さんに楽しんでもらいたいという思いが勝って欲しいよな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中