クラウドサービス

気が付くとブログ始めて130日突破。日によって文章量や内容に差はあるものの(^-^; 何とか1日1エントリをキープしている。

もともとの動機は、最初のエントリ「ブログをやってみようかと思う」に書いたように、

>介護の仕事をしている中で、ふと考えたことを、ある程度きちんとした文にしたいなと思うことがある。

という程度だった。
そして実際、そうやって自然と自分の中でまとまったものを文章にしたり、心の中によぎったことをさっと捕まえ、考えを膨らませていったりして記事を書いているわけだ。

日々書いていることは、まあそれほど大した内容でもないのだが、私の文章力のせいで伝わりにくくなっているよな……と思う。以前、理解に苦しむコメントをいただき、その理由をじっくり考えてみたら、どうも誤解されているとしか思えなかったこともあったっけ。

ブログのネタは、自分が「介護頭」になっている時にはいくらでも出てくる。「介護頭」というのは、私のその時の主な興味の対象が、仕事となっている状態。
私の興味は、他にもいろいろなものに切り替わっていく。「PC頭」「模型頭」「音楽頭」「読書頭(考えてみればここしばらく本を読んでないな……)」など。もちろんこれはプライベートな時間に限られ、仕事中はちゃんと仕事に集中している……と言いたいが、そうでもないかもしれない(^-^;

最近は、これはブログのネタになりそうかな? と思いつくと、PC上でメモを取っておくことにしている。そのメモを眺めて、今日はこのことでも書くか……と決めて、書いていくわけだ。
ネタは家でも職場でも思いつくので、そのメモはUSBメモリに入れて持ち歩いているのだが、それも何かと面倒ではある。
また、私はOutlookを使っているのだが、データの保存場所を外付けのハードディスクにし、それを持ち歩いて家と職場の両方でスケジュールなど管理している。ちなみにiPhoneの連絡帳や予定もOutlookと同期させることにした。
iPhone買ったことだし、こうしたストレージを持ち運ぶ面倒臭さから開放されるべく、話題のクラウドサービスでも使ってみるかな……と思いついた。

やりたいことはこうである。
① クラウドサービス上にテキストファイル(もしくはWordドキュメント)を置いておき、それをPCとiPhoneの両方で編集する。
② クラウドサービス上にOutlookのデータファイル(.pst)を置いておき、自宅と職場のPCでそこからOutlookを立ち上げる。

これを可能にするための条件は、
a. Windows98に対応していること。自宅PCはWindowsXPだが、それとは別に居間にWindows98のノートパソコンがあるので、そこからもファイルの編集がしたいのだ。
b. 置いたデータファイルを、Outlookが直接読み込めること。
c. iPhone上でできれば編集、少なくとも閲覧ができること。Safari上でも専用アプリでも良いので……

以上を元に、いろいろなサービスを試してみた。Dropbox、SugarSync、Ndrive……どれもWindows98ではどうにもならない。ブラウザでのアクセスさえ、「お使いのブラウザは対応していません」となってしまうのだ。

そして結局落ち着いたのが、Yahoo!ボックスである。
PCとiPhoneそれぞれに専用のアプリが用意されており、PC上では自動的に同期されるフォルダを作るというタイプのサービスはいくつかあるが、Windows98のIE6でアクセスできるサービスはこれだけ(たぶん)なのだ!

と、今日の休日はこれで一日費やしてしまったわけだが。
うまく活用していけるかな?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中