喫煙

介護業界でも、喫煙者は目に見えて減ってきている。
研修でも数年前までは、休憩時となると多くの人が喫煙所に集まっていたのだが、今はそれなりに大きな研修でも喫煙者は少なく……

どんどん肩身が狭くなっていくなあ。
うちの職場でも、職員35名ほどのうち、喫煙するのは私の他には2人しか知らない。

先日のエントリ「介護の仕事とストレス」ではストレスの話をしたが、私のストレスのはけ口は酒と煙草である。この2つのどちらか一方でもなくなったら……
ま、今の職場ではそんなにストレス感じてませんけどね。転職するたびに減ってきてはいる。

一昔前は、サービス業というと喫煙者が多い印象だった。学生時代にバイトをしていた某有名デパートなんて、社員食堂で非喫煙者を探す方が大変なくらいだった。
それが今じゃ……
サービス業従事者たるもの、煙草の匂いなんてとんでもないと言われてしまう。

ま、当たり前だが、煙草なんてやめた方がいいに決まっている。健康への害は大きいし、周囲の人に不快感を与えてしまうし……
このご時世、禁煙せずにいる人はすべからく、身体的な中毒症状云々ではなく、精神的に煙草に依存している。その意味では病的な状態にあると言ってもいい。
私も例外ではないのだろうな。

広告

喫煙」への3件のフィードバック

  1. 禁煙なんて簡単なのにねぇ。何回もしている人がいますから、間違いないです(^^ゞ 税金納めてくれてはるから、あんまり悪くは言えませんが、健康に悪いですよねぇ。健康保険を圧迫するし…。 ストレス発散の効果があるように思いますが、見せかけらしいですよ。その場しのぎと言うか。では(^_^)/~~

  2. >あっくん様
    確かに、ニコチンやタールにはストレスを軽くする効果なんてないと思います。吸う人間が依存しているだけで……。
    私も何回か禁煙したのですが、失敗するたびに禁煙が苦痛になっていきます。もうダメかもしれない……
    健康被害があるのは確かですので、それゆえ肩身は狭いんですよね……

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中