確認行動

エントリ「精神疾患のみによって要介護状態となった方」の続き。

その方は先月の下旬、無事うちの施設に入居された。

ご様子はと言うと、とにかく落ちついていられない。
食堂にいたと思えば居室へ戻り、数分おきにナースコールを連打される。「お布団をかけてください」「ご飯になったら呼んでください」等々。
やがて「食堂へ行きます」と出て来られたと思うと、直後に「やっぱり帰ります」と戻られ、再びナースコール連打。
その間、「お話でもしませんか」などの職員のお誘いは見事に一蹴り。時には、職員を探して他の入居者さんのお部屋まで入られることがあるようだ。
食事もものの数分で、3分の2ほどを食べて終了。
これはアカシジアなのだろうか?

そして昼食を数分で済ませた直後から、確認行動が始まる。
「夜勤の人が出勤してきたら教えてください」「19時40分になったらお薬を忘れないでください」「夜勤の人は来ましたか」「19時40分のお薬はどこにありますか」。これを、ナースコールおよび居室から出て来ての職員への問いかけによって延々と繰り返される。
夕食後も、19時40分まで「お薬忘れないでください」と行ったり来たり。最終的には食堂で待ち、薬をもらったら飲んでお部屋へ。しかしものの数分で「眠れないので頓服薬ください」と出て来られる。頓用の眠剤は、就眠前にも同じものを飲んでいることもあって、主治医よりできれば3時間、最低でも30分空けるようにと言われているのだが、とても3時間も我慢できるわけもなく、毎日決まって30分後の20時10分に飲まれている。そもそもこれでは全く「頓服薬」ではないのだが……
それでようやく就寝となる。夜間はほぼ眠れているようだが、夜中に目が覚めると、1時2時でも着替えてしまい、それから再び入眠される。

とにかく、次に行うべき日課が気になって、片時も気が休まらないわけだ。

こうした状況をふまえ、うちの管理者が考えた確認行動への対応は……
1か月分の日付とチェック欄からなる表をご本人に渡し、「19時40分になったら、職員が必ずお薬をお部屋に持ってきます。だから〇〇さんは、それまではお薬を忘れないように職員にお願いしたり、お部屋から出てきて待つのをやめてみましょう。それで職員がちゃんとお薬を持ってきたか確認するために、〇〇さんは、職員が19時40分にお薬を持ってきたら、この表の今日の日付の欄に丸をつけてください。それを毎日続けて、職員がちゃんと忘れずに薬を持ってきてくれることが分かれば、〇〇さんも、一日中寝る前の薬の心配をしなくて済むようになるかもしれませんよ」とお願いする、というもの。
もちろん管理者も私も、うつ病や強迫性障害に詳しいわけではない。が、理に適っているように思えた。まずはこれから試してみようか……と思っていたのだが。

とある女性の入居者さん(Bさんとする)が、夕食後も食堂に残って、その方(このエントリでメインの方。Aさんとする)のお話し相手をしてくださるようになった。お話し相手と言っても、一方的に質問を続けて、いろいろと答えを聞き出しているだけ……だと思っていたのだが、こっそりとお話に耳を傾けていると、それだけではないようだ。

Aさん「お部屋に帰ってもいいでしょうか」
Bさん「ダメです。お部屋に帰るなら、私も一人でここにいてもしょうがないから、部屋に戻りますよ」
Aさん「ここにいてください」
Bさん「だったら、お薬を飲むまでここで話していましょう。習っていたお花の流派は何でしたっけ……」

という感じで、気を逸らしたりするには至っていないものの、職員のところに確認に行きたいAさんの心をしっかりと押さえ、支えてくださっている。

それにしても、Aさん自身は部屋に帰りたいにもかかわらず、Bさんには食堂にいて欲しいということは、部屋に戻ってもすぐにまた食堂へ戻ってくるだろうとご自分でも分かっているのだ。部屋に戻っても、食堂へ出てきても何がどうなるものでもないと分かっていて、それでもじっとしていられないのだ。
それはとても辛い状態だろう。

Bさんはとてもお話し好きな方なので、ご本人さんも話ができて嬉しいんだろうな……と初めは思ったが、どうもそれよりも、Aさんや職員の手助けをしたい、と思ってくださっているようだ。
かつては学校の先生をされていただけのことはある。涙が出るほど有難い話である。

Aさんは今日の夕方には、職員と一緒に洗濯物を運ばれていた。帰りに事務室に寄り、おやつをつまんで行かれた。わずか数分ではあったけれど。

Aさんの笑顔が見られる日も、そう遠くはないかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中