誰しも自分は大事にされたい

エントリ「ヒステリーと自己実現」の続き。

その方の痛みの訴えはほとんどなくなった。
車椅子に乗られると間もなく、「痛いからお部屋に帰して!」と言われるくらいである。食事時に食堂へ出てきたときにも、食べ始めるや否や「痛い、痺れる、帰りたい」となってしまう。

次だ。
痛みの次にどういう訴えが出てくるか、それを待っていた。

そうして出てきた訴えは、曰く、「補聴器が壊れたから、嫁を呼んで直させて」。

なーるーほーどーねー。
そういうことでしたか。

事実として、補聴器は少しも壊れていない。
最初は「常にピーピー言っている」というので、私が「それは耳にきちんと装着できていないので、マイク部分がイヤホン部分から出る音を拾ってしまい、音がぐるぐる回っているせいです。自分でうまくはめられないなら、職員を呼んでやってもらうといいですよ」と説明したら、その後訴えは「やはり壊れている。ボリュームを最小にしてもうるさいくらいに聞こえる」と、故障の症状が別のものに変わった。

とにかく補聴器が壊れたことにしたい。その結果、「嫁を呼んで欲しい」ということは、お嫁さんに放っておかれていることが気に入らないわけだ。
自分を大事にして欲しいのだ。

思えば、一番最初に腰が痛いと言い出した時。その方は常にベッドの頭側を高めにギャッチアップしているので、体重がその分腰にかかる。私はそのせいかもと思って、湿布を貼ってあげると同時に、ベッドをフラットにさせてもらった。
そのすぐ後、「ここは年寄りが痛がっていても、病院にも連れて行ってくれない」と文句を言われていると職員から聞いた。

施設の職員もそれほど心配してくれないし、お嫁さんも何も言ってこない。その不満が痛みを大きくさせていって、ついに受診となった頃には、引っ込みが付かなくなっていたのではあるまいか。
そしてそれは結局うまくいかなかったので、今度は別の訴えが出てきた、と。

しかし、ご連絡してお嫁さんに来ていただいても、お嫁さんの性格を考えれば、ご本人が望んでいるような結果にはならないどころか、かえって悲しい思いをするだけだ。
わがままを言い続けた先に幸せは待っていない。受け入れるべきことは受け入れないと、施設での生活は楽しいものにはならない。

入居当時から、気に入らないことがあるとすぐ、痛いと言っていた。
例えば、食べるのがとても早く、自分が食べ終わるとさっさと部屋に帰られる。それも自由と言えば自由だが、認知症の方など、一人が席を立つととたんに慌てて、早く自分も食べ終えて帰らないと、となってしまう。すると職員は他の方の見守りも自分の食事もできなくなってしまう。
そこで私は言った。「ここの施設は、食事も普通の家庭と同じようにしたいと思っているんです。家族それぞれが、自分が食べ終わったら他の人のことを気にせずに部屋に帰る、なんて家庭がどこにありますか? お互いが相手のことを思いやって行動するのが家というものです。だから少し待ってください」
まあ、入居者さんにこういう説教をしてしまうのが私の悪いところなのだが(^-^;;

その結果は、「私だってそうしたいけど、椅子に座ってると、すぐに腰が痛くなって座ってられないんだよ!」と怒って部屋に帰り号泣、「出て行く」と騒がれた挙句、しおれて私のところに来て平謝り。しかしその後も食事が終わるとすぐに部屋に戻るのは変わらずだった。
痛いというのは明らかに単なる口実、もしくは心因的なものだ。折り紙などしていたり、買い物やお出かけに行かれるときなどには、何時間もずっと座り続けているのだから。
しかし説教を続けるわけにもいかないので、こっちが折れ、その方の席を一番端にさせていただいた。認知症の方々からなるべく離して、さっと一人で帰れるように。

本当は、職員がその方のことを大事に思っている、ということを感じさせてあげるべきなのだろう。私もこの一月半というもの、かなり頻繁に、長いことその方のお部屋で話をさせていただいた。しかし変化は特に見えない。
私には具体的にどうすればいいか分からないし、やはり施設生活を続けていくためには、諦めて受け入れなければならないことがあるとも思う。

また少ししたら、続きを書くかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中