職場外でのコミュニケーション

仕事でのチームワークには、普段からコミュニケーションを取っておくことが大切だ。

仕事なのだからと割り切り、言うべきことはきちんと言える者もいないわけではないが、ある程度気心が知れた間柄の方が、自分の意見を伝えやすいのは確かである。

勤務時間中の私語は、業務に支障を生じない限り特に禁じる必要はないとは思うものの、それでもやはり周囲の目というものがあるので、時間にも内容にも制限がある。それよりは、やはり食事や飲みに行くのが妥当なところだ。

……なんてもっともらしいことを言いつつ、職場で飲みに行ったりするわけです(^-^;

この業界は、今なお女性中心の職場である。飲みに行くとなれば、当然女性と、ということになる。もちろん二人きりというわけでもないし、後ろめたいことなどない。
男と行けばいいのかもしれないが、この業界の男ってのは……あ、いや、何でもないです(^-^;;

しかしうちの奥さんとしては、あまりいい気はしないらしい。
そもそもうちの奥さんはバカなので(^-^; 自分の旦那はとても仕事ができて、それ故に職場で人気があり、女性にもそこそこモテると思っている。もちろん、事実はむしろ逆なのだが(/_;)
何度そう言っても理解できないようだ。おめでたいと言うか何と言うか……

そこで、まだ最初の職場にいる時に学んだことなのだが、職場で飲み友だちができたら、なるべく早く、奥さんと会わせてしまう。そうして彼女らが、奥さんにとって「顔が見える」存在になれば、何も心配することはないと分かる。

会って、女の子たちに
「〇〇さん(←私の名前)なんて誰も本気で相手するわけないんだから、心配することないのにー!」
「今の奥さんに逃げられたら、もう後はないんだから大事にしなさい、っていつも言ってるんですよ」
とか言われて、安心すると同時に、そういうことをずけずけと言われること自体、やっぱり人気あるんだ……とまた勘違いするわけ。本当にバカだよな……

ま、そういうことを経て、そうした連中の結婚披露宴には夫婦二人で呼ばれたりもする。で、余興なんかもやる。
うちの仲間内の余興は異様に力が入っていて、2ヶ月近くも前から計画して何度も何度も練習したりするので、そういうのもなかなか楽しいものだ。

今の職場でも、女の子たちをうちへ招いたりして、そんな感じになりつつあったのだが、約1名が数ヶ月前から夜勤に入るようになったりして時間がなくなったせいか、全然私をかまってくれなくなった。
おかげで最近はすっかり寂しい思いをしているのです。

とまあ、つい自分のことなど書いてしまったが、同業者の既婚者男性の参考になれば幸いです(^-^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中