レクは自分も楽しいと思えることをやれ

↑というのは、私がデイの管理者だったときに職員に指示していた言葉。

私の勤めていたデイは、午前中は9時から12時まで食堂兼機能訓練室でずーっと体操(その間、順番に入浴やマッサージ、廊下で1対1の機能訓練などをする)、午後は13時半から16時までレクをやっていた。レクも、最低でも3つのプログラムをあちこちで同時に行い、利用者さんに好きなものを選んで参加してもらっていた。
風船バレーとか、いわゆる「遊びリテーション」も悪くはないが、そればかりでは多くの方は飽きる。高齢者だから、認知症だからということにこだわらずに、自分たちも楽しいと思えることをやれば、利用者さんだって楽しいに決まっているから、と。

私もフロアに出ているときには、自ら実践しなきゃと、色々なことをやった。
会心の出来だったのは、何と言ってもイントロクイズか。リウマチでADL全介助、普段はものすごく控えめでどんなレクも楽しまれていないご様子だった方が、目を輝かせて次々と答えられたのをはっきりと覚えている。

逆に失敗だったのは、ほぼ百円ショップとか……そう、はねトびのアレである。さすがに高齢者は百円ショップには馴染みがないし、失敗して高額なものを選んでしまったら自腹で買い取らなきゃいけない、というスリルがないと全然面白くないのだ(^-^;
今日は理科の実験をしますね、と空気砲(でんじろう先生がよくやっていたアレ)でロウソクをいくつ消せるかというゲームをしたのも……室内が煙たくなってしまって失敗だったかな(^-^;;

送迎が始まり、順番に利用者さんが帰っていくさなかでも、利用者さんをただ待たせておくことはしなかった。さすがにいくつものプログラムをするのは職員の手が足りず無理なので、ホワイトボードでちょっとしたレクをやることが多かった。

ホワイトボード一つあれば、やれることはいくらでもある。
簡単なクイズでもいい。「三つ子の魂〇までも。さて、この〇に入るのは?」とか。
「世の中には面白い苗字がたくさんあります。十八女。さてこれは何と読むでしょう? 答えは さかり です。女は十八歳になるとさかりがつくんですかねー(^m^)」とか。
小さな〇をたくさん書いて大きな円を作り、ところどころに、たとえば「な つ ま つ り」とかの文字を入れて、「さあ、上手くこの字にはまるようにしりとりで言葉をつなげていきましょう」とか。
それこそ、下手でいいから絵を描いて、「さあ、私が描いているものが何だかわかったら答えてくださいね」でもいいのだ。

今の有料老人ホームでは、そういうレクをすることはない。
おやつの後にトランプや花札、百人一首をしたり、食堂で退屈していそうな方がいると、側に座って折り紙をしたり、塗り絵などを勧めたり、お散歩がてら買い物に行ったり。
私が大勢を集めてやるのは、みんなで歌をうたうことぐらいだ。

有料老人ホームでは、デイとは時間の流れが全く違っている。
初めのうちは、レクも満足にやらないってどういう施設だよと思ったが、考えてみれば、日中に楽しむために(だけじゃないけど)出かけていくデイと違い、施設は生活の場なのだ。
自宅で、そんなに賑やかにレクレーションをすることがないのと同様、施設でもご自身のペースで過ごしてもらって、退屈していそうなときにはその方がお好きなことや必要とされていることを、それこそ個別に援助する。そしてたまに車に乗って外出したり、施設での行事を楽しんだりする。

それでいいんじゃないかな。

もちろん、これがレクを提供しないことの言い訳であってはならない。あくまでも個別に支援していくのだ。これはある意味、集団でレクをするよりもずっと大変である。

デイでは、とにかく自分も楽しいと思えるようなレクをすることが、既成概念に縛られずに魅力あるデイを作り上げていくのに有効だった。
しかし施設では、一人一人の生活全体を把握した上で、必要とされる支援を行っていかなければならない。

それができる職員を育てていくのもまた、困難な道程ではあるよな。

広告

レクは自分も楽しいと思えることをやれ」への2件のフィードバック

  1. 大変勉強になりました!
    私はグループホームに勤務している者です。
    レクレーションの担当なんですが、何をしていいのか迷ってばかりです
    もっとレクレーションの内容、他にもやってみたことを教えて欲しいです

  2. >ゆか様
    いらっしゃいませ。コメントどうもありがとうございます。
    レクの素材ややり方などは沢山紹介されているサイトがあったりしますので参考にされるといいと思いますが、グループホームでしたら、みんなで一斉に何かをするよりも、お一人お一人の好みに合わせて、例えば以前編み物をされていた方には編み物を、それが難しい方には折り紙を、男性の方には将棋やオセロなどのゲームや書道……といったように、個別にやっていただくのも素敵ではないでしょうか。
    一斉にやるのなら、女性はトランプなどみんなで楽しむのがお好きですし、あとはおやつ作りだって立派なレクになりますよね。男性はとにかく賞賛されることを喜ぶので(^-^; ゴルフの真似事みたいなゲームでも用意すれば、夢中になって取り組まれたりします。
    レクはとにかく慣れです! 私もデイで最初のうちは迷いましたが、そのうちにホワイトボードや過去に使った道具があればその場の雰囲気で適当に組み合わせたりできるようになりました。
    とにかく、自分がレクをしなければならない時間をどうやって乗り切ろう……と考えると何をしていいか分からなくなりがちですが、参加される利用者さんのことをよく知って、楽しませたいと思えば自然とアイデアが出てくるものですよ。
    頑張りましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中