こまめに訪室

施設で働いている方。みなさんの施設ではこういうことはないだろうか。
(このブログを見てくれている同業者は、まだ一人もいないだろうというのは分かっているが……)

利用者さんが、お部屋で一人でいるときに転んだとする。転倒事故なので、第一発見者が事故報告書(アクシデントレポート)を作成。再発予防策の欄に、「こまめに訪室する」と書いてくる。

この「こまめに訪室する」という言葉。私は大嫌いである。

居室はプライベートな空間である。利用者さんは、大して用もなさそうな職員がしょっちゅうやって来たらいい気持ちがするだろうか?

また、そういう対策を立てたとして、職員は本当に訪室機会を多くするのか? 何か対策になりそうなことを書かなくちゃと思って、その場限りのことを適当に言ってるだけじゃないのか?

さらに、仮に訪室を15分に1回するようにしたとしても、動き出してから転ぶには1分もあれば充分。つまり訪室から訪室の間に簡単に転んでしまえる。そんなんで対策と言えるのか?

だが、この理屈はあんまり他の職員には伝わらないらしい。「職員が、○○さんは今お部屋でどうしてるだろう、って意識するようになるだけでもいいことだと思うし、訪室の機会が多くなれば、動き出されている場面に遭遇する確率がたとえわずかでも高くなるんだから、無駄ではない」と言われる。

その言い分は間違ってはいるわけではない。本当に意識されるようになるのか? という疑問はさておき。
私と彼らの相違点は、どの程度の効果が見込めるものを「対策」と認めるかどうかの違いでしかない。

だが私が本当に言いたいのはこういうことだ。

「こまめに訪室する」って書きゃいいと思うな。何をしようとして転んだのかをきちんとアセスメントして、そこから見えた課題に対してアプローチしなきゃ意味ないだろ。想像力・創造力を働かせろ。
状況によっては、何をしようとしてそうなったのが全く不明なこともある。認知症の方に「さっき転んじゃったの」と言われ、詳しく聞こうとしても全くはっきりしないなど……それはもう仕方がない。対策不能、とでも書いて出してもらった方がよっぽどいい。

例えばトイレに行こうとして転んだのなら、排尿のペースをつかんで(もちろん簡単にはいかないこともある。たとえ毎日、正確に同じ時間に一定量の水分を摂取したとしても、トイレに行きたくなる時間は毎日同じとは限らないから)、先回りして「そろそろトイレに行きませんか?」と声をかけることを考えろ。
ベッドから立ち上がってトイレに行くまでの動線に、転びにくくする工夫ができないか考えろ。

だがもし私がそのように言ったら、きっと次から「排尿のペースをつかんで声をかける」と書いてくるだけで、実際に何かが始められることはないだろう。人から言われたことではなく、自発的に出てくることでなければ意味がない。

うちの施設の記録用紙(入居者さん1人につき1日1枚)には、24時間の時系列に沿って、「その方がその時間にやること」が予め書き入れてある。例えば2時のところに「体交(右) パッド交換」など。実施したら○をつければいいわけ。
そこに書いてあることは、皆律儀にやってくれる。が書いてないことは気にも留めない職員は少なくない。
例えばある方の記録用紙には、トイレ誘導が10時、15時のところに書き入れてあったとして、「これではトイレの間隔が5時間も空いてしまうから、昼食前あるいは昼食後にもトイレ誘導しよう」とは考えない職員が少なからずいる。
そんな状態で「排尿のペースをつかむ」???

上のケースで、12時あるいは13時のところにも「トイレ誘導」と予め書き入れておかないのは、12時に「そろそろトイレ行きませんか?」と声をかけてもらって、「まだいいよ」と言われたら無理に連れて行く必要はなく、その場合には13時にまた声をかけるぐらいのことはしてくれ、という意味があるからだが、必ずしもそう考えてはもらえない。
と言って、もしも12時のところに「トイレ誘導」と書いてあったとして、声をかけた時に「まだいいよ」と言われたら、そのまま食後もトイレ誘導せずにお部屋へ、となってしまうだろう。

たぶん、他人が便宜を図れば、人はその分頭を働かせることを止めてしまうのだろう。
意識が変わらなければ、何も変わらない。そして意識を変えるには、同時に自ら行動を始めなければならない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中